先日面白い風俗店を発見しましたので体験談をご紹介したいと思います。

昼はOLという風俗嬢、最高!

昼はOLって風俗嬢は決して珍しい存在ではないと思うんですけど、自分のお気に入りのデリヘル嬢もそうです。昼間はOLをしつつ、夜に風俗嬢として働いていると。しかもデリヘルだとバレるリスクが低いからあれこれ気を使う事なく楽しめるとの事ですが、その彼女は本当に美人なんですよね。それに驚かされる事もあるんです。端整というか、もしも自分の職場にこんな後輩とか同僚がいたら仕事どころではなくなってしまうよなって思うくらいに、本当に美人な女の子なんですよ。だからこそお気に入りとしてお世話になっているっていうのはありますよね。お世話になっているのかお世話しているのかは分からないですけど、一つだけ言えるのは美人とのプレイ。しかも二人きりですからドキドキしない訳がありません。直接的な快感だけではなく、そういったドキドキも彼女とのプレイに於ける醍醐味の一つなんじゃないかなって思う程ですからね。とにかく最高に幸せですよ。

恋人と風俗は別物!

恋人はいますが、でも風俗にも行っています。自分の中でこの二つは別物なんですよ。恋人相手の時は愛情のコミュニケーションって感じですかね(笑)でも風俗は快感の追求って感じですから、どっちの方が楽しいのかっていうのは甲乙付け難い部分もありますが、快感って点だけで言えば間違いなく風俗ですね。恋人とだといろいろと気を使ったりですとか、相手が嫌がるような事は出来る限り控えたいって気持ちもありますからね。でも風俗だと違います。自分はデリヘル派なんですけど、デリヘルであればホテルで二人きりという空間で自分の好きな事をとことん追求する事が出来ます。恋人相手では出来ないような事だって問題なく楽しむ事が出来ますからね。むしろそれこそが醍醐味というか、恋人相手にローションまみれになったりとか、こちらのアナルまで舐めてもらったりっていうのはさすがに出来ないし要求するのも気が引けますが、デリヘルなら問題なく楽しめますよ(笑)

人妻風俗嬢と濃厚な時間が凄かった

デリヘルで呼んだ人妻はこれまでの府の中でもトップクラスの濃厚さだったんじゃないかなって思っています。何が素晴らしいって、人妻はさすがに自分の価値ってものを客観的に分かっているなって思うんですよ。若い風俗嬢みたいに自分を過剰に高くは売らないっていうか、人妻はお客あってこそっていうのをしっかりと理解してくれているのもあって、こちらへの奉仕は物凄く丁寧ですよね。それが何より嬉しいです。決して自分本位ではないんです。それもあって、人妻との時間はかなり濃厚なものになりました。まるで共鳴し合っているかのように、こちらが濃厚に攻めれば攻めるほどに相手もどんどんネットリとしてくれるんです。まるでお互い快感を貪るかのようにベッドの上では汗や液体で凄い事になってしまっていました(笑)でもそれがかなり気持ちよかったんです。こういった気持ちになる事ってそんなにないですから、尚更その日の風俗ってのが印象に残っているんです。

人妻風俗嬢にカルチャーショック

人妻と楽しんできたんですが、カルチャーショックと言っても良いくらいの衝撃を覚えました。あそこまで積極的にいろいろと攻めてくれたのは、自分の風俗史上の中でもあまり記憶にないどころかトップクラスなんじゃないかなとさえ思っています。何がそんなに素晴らしいって、とにかくこちらのためにっていう姿勢。それが最高だったんですよね。だからとっても気持ちよかったのはもちろんですけど、物理的な快感だけじゃなくて「ここまでしてくれるのか!」っていう衝撃。これも素晴らしいものでした。むしろそっちの方が素晴らしかったのかもしれません。風俗だとかっていう話以前に、人間自分のためにいろいろな事をしてくれる人がいるっていうのはやっぱりありがたい事じゃないですか。ましてや風俗ですからそこに快感まで加わっているんです。自分自身、もはや自分がどんな状況になっているのかさえよく分からない程に、濃密な時間を過ごす事が出来たんじゃないかなと。